【第1話〜最終話まで】NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』視聴率、ネタバレ、あらすじまとめ(主演 中村勘九郎×阿部サダヲ)

2019年ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~(毎週日曜20時/NHK総合)
視聴率、ネタバレ、あらすじをまとめていきます。

主演は中村勘九郎×阿部サダヲ。役所広司、綾瀬はるか、生田斗真、杉咲花、竹野内豊、ビートたけし、神木隆之介、峯田和伸、星野源、松坂桃李など豪華俳優陣が揃う。脚本は宮藤官九郎。

視聴率(%) 視聴率(%)
1 15.5 16 7.1
2 12.0 17 7.7
3 13.2 18 8.7
4 11.6 19 8.7
5 10.2 20 8.6
6 9.9 21
7 9.5 22
8 9.3 23
9 9.7 24
10 8.7 25
11 8.7 26
12 9.3 27
13 8.5 28
14 9.6 29
15 8.7 30
視聴率(%) 視聴率(%)
31 46
32 47
33 48
34 49
35 50
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45

NHKドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!

NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』視聴率・ネタバレ・あらすじまとめ(主演 中村勘九郎×阿部サダヲ)

【第1話『いだてん~東京オリムピック噺~』視聴率.ネタバレ.あらすじ】

近日更新予定

 

『いだてん~東京オリムピック噺~』イントロダクション

“日本で初めてオリンピックに参加した男”金栗四三と、“日本にオリンピックを招致した男”田畑政治。
この2人がいなければ、日本のオリンピックはなかった。
日本が初めて参加し、大惨敗を喫した1912年「ストックホルム」。幻となった1940年「東京」と敗戦、復興、そして・・・平和への祈り。1964年 東京オリンピックが実現するまでの日本人の“泣き笑い” が刻まれた激動の半世紀を、豪華キャストで描きます!

このドラマを見れば、2020年・東京オリンピックの見方が変わります!

『いだてん~東京オリムピック噺~』CAST

中村勘九郎(なかむら かんくろう)-6代目

主な作品
テレビドラマ
『新選組!』
『そうか、もう君はいないのか』
『時計屋の娘』
『豊臣秀吉 天下を獲る!』

阿部サダヲ(あべ さだを)

主な作品
テレビドラマ
『タイガー&ドラゴン』
『下剋上受験』
『医龍 -Team Medical Dragon-』
『ママが生きた証』


映画
『大奥』
『謝罪の王様』
『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

気になる!『いだてん~東京オリムピック噺~』期待の声♪

近日公開予定