【第1話〜最終話まで】ドラマ『サギデカ』視聴率、ネタバレ、あらすじまとめ(主演 木村文乃)

2019年夏ドラマ『サギデカ(毎週土曜21時/NHK総合)※8/31start
視聴率、ネタバレ、あらすじをまとめていきます。

主演は木村文乃。
共演に高杉真宙、眞島秀和、遠藤憲一、香川京子、清水尋也、足立梨花、玉置玲央、長塚圭史、鶴見辰吾ほか。

視聴率(%)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

NHKドラマ『サギデカ』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!

ドラマ『サギデカ』視聴率・ネタバレ・あらすじまとめ(主演 木村文乃)

【第1話『サギデカ』視聴率.ネタバレ.あらすじ】

近日更新予定

 

『サギデカ』イントロダクション

捜査二課・知能犯担当の今宮(木村文乃)はがむしゃらかつ綿密な捜査を重ね、バイクを駆って犯人をどこまでも追い詰めていくような女性刑事。その内偵が功を奏し、同僚の森安(眞島秀和)らは振込め詐欺のアジトに突入、実行犯“かけ子”達の逮捕に成功する。しかし彼らも組織の末端に過ぎず、大金を手にする上層部の事を何も知らない。係長の手塚(遠藤憲一)は今宮に、かけ子の加地(高杉真宙)を釈放して泳がせる事を提案。彼が上と接触するのを狙う“突き上げ捜査”だ。それは今宮と加地の長い駆け引きの始まりだった…

『サギデカ』CAST

木村文乃(きむら ふみの)

主な作品
テレビドラマ
『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』
『大奥 最終章』
『99.9 -刑事専門弁護士-』
『伊藤くん A to E』
『銭の戦争』
『A LIFE〜愛しき人〜』


映画
『追憶』
『RANMARU 神の舌を持つ男』
『イニシエーション・ラブ』
『伊藤くん A to E』

高杉真宙(たかすぎ まひろ)

主な作品
テレビドラマ
『セトウツミ』
『明日もきっと、おいしいご飯〜銀のスプーン〜』
『賭ケグルイ』
『スミカスミレ 45歳若返った女』
『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』


映画
『十二人の死にたい子どもたち』
『虹色デイズ』
『ギャングース』

眞島秀和(ましま ひでかず)

主な作品
テレビドラマ
『ゲゲゲの女房』
『フリーター、家を買う。』
『緊急取調室』
『僕のヤバイ妻』
『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』
『おっさんずラブ』


映画
『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』
『スウィングガールズ』
『心に吹く風』

気になる!『サギデカ』期待の声♪

40代女性
題材が「振り込め詐欺」ということで気になりました。その犯人を捕まえようとするのが女性刑事という点も面白そう。優しそうな女優、木村文乃さんが刑事役とはすこし想像できないのですが、次々と新手の詐欺で人を騙す極悪人たちを捕まえるところは見てみたいと思いました。
20代男性
サギデカを観たいです。振込詐欺グループ・組織vs警察が内容となるドラマですが、今では日常的に繰り広げられている光景です。認知度が下がった年寄りから気鋭の若者が金を奪う。倫理観が存在しない弱肉強食の世界。ドラマではストーリーに一捻りがあるようですが基本構造は変わらない。現実では詐欺グループ・組織の摘発はなかなかないので、ドラマの中ぐらいスカッとしたエンディングを期待します。
30代男性
私の2019年夏ドラマのイチオシは サギデカ です。木村文乃が詐欺犯罪を繰り返す犯罪者を捕まえる刑事役で、取り扱うテーマが、詐欺犯罪はなぜ無くならないのかというテーマだからです。私の実家にもオレオレ詐欺の電話がかかってきました。幸いにも母親が息子の声ではないとすぐにわかり、無事だったのですが、他人事とは思えない問題です。どうやって犯罪に立ち向かうのか、じっくり見て考えたいです。
50代女性
「サギデカ」は今の社会を反映したドラマだと思いました。振り込め詐欺が大きな社会問題となっていますが、最近の高齢者は特に警戒心が強くなったように思います。その為、一昔前のような穏やかな印象がなくなったのは、やはり振り込め詐欺などに騙されたくないという心理の表れのような気がしました。そのような現実を重ねて、このドラマを観ていきたいと思います。
20代男性
「振り込め詐欺」という少し前に世を騒がせ、未だになくなることのない詐欺の手口をテーマにした刑事ドラマ「サギデカ」。自分の親がその被害者になる可能性もある振り込め詐欺は、まさに他人事ではないテーマです。取材にもとづいたストーリーというだけあって、詐欺のリアリティに迫ってくれそうなドラマになりそうで、非常に期待が持てます。